風疹の流行をなくし、未来のいのちをまもりたい。

このサイトは先天性風疹症候群(CRS:Congenital Rubella Syndrome)をテーマに、風疹の流行をなくし、赤ちゃんのいのちを守れる未来をみなさんとともに作ることを目指しています。

  • CRSでうまれた側の目線でリアルな情報を伝えたい!
  • 聴覚障害や視覚障害のことを知って心のバリアフリーを広めたい!

CRSサバイバーの視点をまじえつつ、感染症やワクチンに関する正しい医療情報を提供し、かつ冷静に現実的な解決策を提示するように心がけています。

はじめまして、風見サクラコです。平成元年に先天性風疹症候群でうまれました。聴覚障害者で、先天性白内障と緑内障をもっています。

風疹の流行がなくなり、赤ちゃんのいのちを風疹から守れる未来をみなさんと一緒につくることができたらうれしいです。

今起きていることをざっくりとまとめたページはこちら。

平成元年に先天性風疹症候群で生まれたときの話はこちら。生まれてから大人になるまでの想い出です。

ルベペンと学ぶ風疹教室

タイトルとURLをコピーしました