プロフィール

このサイトについて

このウェブサイトは、CRSサバイバーによる風疹・CRS関連の情報提供や体験談のサイトです。2013年の風疹大流行の時期に開設しました。

  • ルベペンの風疹教室 …  風疹やCRS、予防対策(予防接種、抗体検査)に関する情報です。
  • 四半世紀の想い出 … 先天性風疹症候群で生まれたわたしの想い出です。
  • ブログ … 風疹に関する最近のニュースがメインです。

サイト作成者について

ハンドルネーム「かざみん」(Sakurako KAZAMI) 、1989年東京都生まれ、神奈川県横浜市出身。1987-88年に起きた風疹大流行により、先天性風疹症候群で生まれたろう者(Deaf)です。両側感音性難聴のほか、白内障、緑内障があります。

IT関連の新しいモノ、特に視聴覚障害者のWebアクセシビリティ技術に興味あり。世の中をアクセシブルにするのが夢。

趣味は旅行と食べ歩き。国内を中心に北から南まであちこち。各地のご当地ビールを飲んで、書店巡りをするのが楽しみ。あとポケモン。

経歴
  • 1989年3月
    誕生
    出生時に軽度の心室中隔欠損症と診断(2歳ごろに自然閉鎖)
  • 生後3か月
    白内障手術
    両眼の水晶体摘出術、人工無水晶体眼となる。
  • 生後4か月
    難聴発覚、CRS診断
    聴力検査(ABR)の結果、難聴であることがわかり、これまでの経過と風疹抗体価検査によりCRS確定。
  • 1995年4月
    小学校入学
    地域の小学校へ入学、以降高校まで聴者の学校で学ぶ。
  • 2000年夏
    緑内障発覚
    白内障術後の合併症として緑内障であることがわかり点眼治療を開始。
  • 2007年4月
    大学入学
    筑波技大に入学、つくば市に引っ越し。ろうの世界に入り手話を使うようになる。アイデンティティも難聴者からろう者に変わる。
  • 2013年4月
    ブランク期間
    大学院に進学するも体調不良により挫折して地元の横浜に帰る。この年に、眼内レンズ二次移植術、片眼は脱臼し再度逢着を行った。
  • 2016年
    就職
    某IT系企業に就職、業務は一般事務。
  • 2016年秋
    緑内障手術
    片眼の緑内障インプラント挿入術(バルベルト)を受ける。
  • 2018年
    社会人2年半
    短縮勤務からフルタイムに完全切り替え。(2017年も事実上フルタイムだった)
  • 2019年
    社会人4年目
    職位がちょっとだけ上がる。
  • 2020年
    社会人5年目
    メインの業務内容が変更となり現在はモバイル系アプリケーション開発などの業務を経験。
  • 2021年8月
    社会人6年目
    一念発起して新しい道へ。

過去のメディア掲載歴など

(2021.09 現在) 原則として取材は受けていません。

お問い合わせ

ご質問や感想など、お気軽にお寄せください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパムフィルタを利用しているため送信に失敗することがあります。その場合はGoogleメールのユーザー名「sakurakoszk」宛にお送りください(迷惑メール対策のため遠回しな表記をしています)。