プロフィール

このサイトについて

このウェブサイトは、CRSサバイバーによる風疹・CRS関連の情報提供や体験談のサイトです。2013年の風疹大流行の時期に開設しました。

  • LEARN & ACT …  風疹やCRS、予防対策(予防接種、抗体検査)に関する情報です。
  • 四半世紀の想い出 … 先天性風疹症候群で生まれたわたしの想い出です。
  • ブログ … 風疹に関する最近のニュースがメインです。

サイト作成者について

ハンドルネーム「風見サクラコ」(Sakurako KAZAMI) 、1989年東京都生まれ、神奈川県横浜市出身。先天性風疹症候群のサバイバーです。IT関連の新しいモノ、特に視聴覚障害者のアクセシビリティ技術に興味あり。趣味は旅行と食べ歩き。北から南まであちこち行ってます。

これまでの経歴
  • 1989年3月
    誕生
    心雑音があることがわかりNICU入室。軽度の心室中隔欠損症であることがわかり要経過観察で退院。
  • 生後3か月
    白内障オペを受ける
    母が目の異常に気付き、両眼の濁った水晶体を取り除く手術を受ける。
  • 生後4か月
    難聴発覚、CRS診断
    聴力検査(ABR)の結果、難聴であることがわかり、これまでの経過と風疹抗体価検査により、CRS確定診断となる。
  • 生後9か月
    はじめて補聴器をつける
    音量マックスで補聴器をつけたらしくギャン泣き。家族涙をながして喜ぶ。
  • 4歳前後
    引っ越し
    横浜市民になる。
  • 6歳
    小学校入学
    地域の小学校へ入学、以降高校まで聴者と同じ環境で学ぶ(いわゆるインテグレーション、インテ)
  • 2002年頃
    緑内障発覚
    白内障術後の合併症として緑内障であることがわかり点眼治療を開始。
  • 2007年
    大学入学
    筑波技大に入学、つくば市に引っ越し。ろうの世界に入り手話を使うようになる。アイデンティティも難聴者からろう者に変わる。
  • 2013年
    挫折
    院に進学するも体調不良により挫折して地元の横浜に帰る。
  • 2013年
    白内障手術
    眼内レンズ二次移植術(片眼は脱臼し再度逢着を行った。)
  • 2016年
    社会人になる
    自分探しの旅を終えて某IT系の大手に就職、人事部門配属。
  • 2016年秋
    緑内障手術
    片眼の緑内障インプラント挿入術(バルベルト)を受ける。
  • 2018年
    社会人2年半
    短縮勤務からフルタイムに完全切り替え。
  • 2019年
    社会人4年目
    職位がちょっとだけ上がる。

お問い合わせ

ご質問や感想など、お気軽にお寄せください。

※取材やイベント参加への依頼については、所属やお名前を明らかにした上でお問い合わせをいただきますようお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパムフィルタを利用しているため送信に失敗することがあります。その場合はGoogleメールのユーザー名「sakurakoszk」宛にお送りください(迷惑メール対策のため遠回しな表記をしています)。

タイトルとURLをコピーしました