風疹のこと

オーストラリアで風疹排除宣言。日本は過去の教訓を活かさず流行中。

10月31日、WHOがオーストラリアを風疹排除国と認定し、CNNが『オーストラリア、風疹根絶を宣言 米は日本への渡航自粛を勧告』と報じました。 (注意:WHOの発表ではeliminateという単語が使われており、正確には「排除」です。...
風疹のこと

10月23日(火)のニュースウォッチ9で紹介していただきました。

NHKさんの取材に協力しまして、10月23日(火)のニュースウォッチ9で紹介をしていただきました。ストップ風疹のサイト上に動画 がアップロードされていますので見逃てしまった方はぜひご覧ください。この動画には字幕がありませんが、ニュー...
風疹のこと

米国や香港など海外からも注目されている日本の風疹流行。

10月22日に、米国のCDCから日本の風疹流行についてのアラートが出ました。2013年の大流行時にも同様のアラートが出ています。 CDCのサイト『Rubella in Japan - Alert - Level 2, Practice...
風疹のこと

ロート製薬が全従業員対象に風疹ワクチン接種を無料化。

今回の風しん大流行を受けて思い切った対策に取り組む企業も出始めました。ロート製薬から『ロート製薬が全従業員約1,700名を対象に風疹ワクチンの予防接種を無料化』というプレスリリースが出ました。 風疹ワクチン予防接種無料化および集団予防接種...
風疹のこと

「ヤフー」や「バズフィード」など職場での風しん対策に取り組む企業があります。

風しんの流行を止めるためには30代から50代の風しんへの免疫を持たない男性への対策が重要といわれています。無料公開されたコウノドリの中で会社で社員の予防接種費用を補助するシーンがありますが、現実の社会でも、今回の流行を受けて対策を始めている...
風疹のこと

『コウノドリ』風疹エピソードが無料公開。

全国の風しん患者数が、1,000人に届きつつあります。感染研が10月3日時点での情報をまとめた「風疹急増に関する緊急情報(2018年)」では、第1~39週までの累積報告数は952人、38週から182人増加となっています。医療関係者の感染も2...
風疹のこと

抗体検査ではなくワクチン接種に費用助成を。いつやるか?今でしょ!

感染研からの第37週週報では、全国で127人、東京39人、千葉38人、神奈川14人。愛知など首都圏以外の地域からも報告が上がっています。 長期的に見ると、過去に比べると激減しており、あともう少しで風疹の流行をなくすことができそうです。...
風疹のこと

30代~50代の男性に風疹ワクチンを打ってもらうために必要なこと。

今回の風疹流行では、30代から50代の男性の感染が目立っています。昨年の抗体保有状況を見ると、他の世代と比べて風疹への免疫を持たない人が多いことが分かります。2013年の大流行のときもこの世代の方を中心に流行が拡がりました。 ...
風疹のこと

それでも、風疹ワクチンのない時代に戻りたいですか?

感染研の9月11日付発表によると、2018年第1~35週(9月2日まで)で患者数が89人増加し、今年に入ってからの累積数は362人で、愛知県など西のほうにも拡がっています。第36週は明日発表されます。 1975年、1982年の風疹大流...
風疹のこと

9月5日 読売新聞の朝刊でちょっとだけ紹介されました。

9月5日の読売新聞の朝刊に載りました。2013年にも医療ルネサンスで紹介していただいたご縁で今回もご連絡をいただきました。前回の紹介内容は当時ブログに書いていますのであわせてお読みいただければ幸いです。 医療ルネサンス風疹編最...
タイトルとURLをコピーしました