風疹のこと

10月23日(火)のニュースウォッチ9で紹介していただきました。

この記事は約2分で読めます。

1024nhknw9

NHKさんの取材に協力しまして、10月23日(火)のニュースウォッチ9で紹介をしていただきました。ストップ風疹のサイト上に動画 がアップロードされていますので見逃てしまった方はぜひご覧ください。この動画には字幕がありませんが、ニュースウォッチ9のサイトでテキスト版も公開されています。

風疹のせいで苦しむ子どもたちを増やしたくない。
サクラコさんは、5年前に大流行した際に、ブログやツイッターなどで発信を始めました。

(サクラコさんのツイッター)
「防げる病気をなぜ防げないのか、歯がゆいです。」

サクラコさん
「命を奪われることもあるし、障害で人生に影響を与えることを知ってほしい。
私が当事者として情報発信することによって、風疹って軽くかかるからなめられがちですが、『そうじゃないんだよ』ということを、自分がいるという事実を伝えていきたい。」

予防の必要性を再三訴えてきたにもかかわらず、繰り返される風疹の流行。
サクラコさんは、今、当事者としての声を直接、人々に届けようとしています。

サクラコさん
「平成最後の宿題ということで、風疹の流行をどうか終わらせて、次世代の子どもたちに同じ思いをさせないでほしい。
30代から50代の風疹の免疫が低い。
どうかワクチンを打っていただければと思います。」

放送直後にツイッターのフォロワーが100人近く増え、テレビの影響力を実感。ツイッター上で多くの応援のメッセージをいただきました。リアルでお付き合いさせていただいている方々からもLINEやFacebookなどでご連絡をいただだきました。みなさま、見ていただきありがとうございます。全国放送なのでいろいろななことを心配していたのですが、勇気を持って出てよかったと思います。

ついこの間まで「平成最後の夏の宿題」といっていたのが、秋になり、とうとう冬が目前に迫ってきました。最近はブログ記事の最後に毎回同じことを言っている気がしますが、どうか、この風疹の流行がおさまりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました