耳のこと

耳のこと

『半分、青い。』を見て「えっ、音って、半分になるの?」と思った。

NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』で、傘を差すと、聴こえない耳は雨音が聞こえず、雨が降っていないように感じるのを「半分、青い」と表現するシーンがとても興味深かった。えっ、音って、半分になるの?と軽くカルチャーショックを受けた。脚...
目のこと

就労支援機器の助成金制度について

視覚障害者の方へのソフト購入や聴覚障害者の方への手話通訳費用には助成金があります。申請に時間がかかりすぐ実現できるというわけではないのですが、特に就職活動中の学生さんは特に知っておくとよいと思いますのでご紹介します。 例えば、視覚障害...
目のこと

目や耳に障害を持っている人が職場で快適に過ごすためには。

もっと軽くライトに更新できればなあと思うのですが、遅筆でなかなか更新できていません。今日は、くらげさんの『聴覚障害者の自信の無さは自分の立ち位置や能力がわからないから!?ってお話』という記事を読んで「ほんまそれ!」って思ったので、その話をし...
耳のこと

手話の本が「社会福祉」や「特別支援教育」コーナーに置かれている件について

手話に興味を持った人が書店や図書館で本を探すとき、どこを探せばよいでしょうか?たいていは社会福祉や特別支援教育といったコーナーに置かれています。言語学のコーナーで手話に関する本を見つけることはめったにありません。例えば「日本手話で学ぶ手話言...
耳のこと

音声認識アプリのメリット&デメリット。

情報保障の現場で音声認識ソフトの活用がすすんでいます。5年ほど前まではまだ使えるかどうか分からないという状況でしたが、実用に耐えられるレベルになりつつあります。最近では「講演・講義の音声から字幕を付けるシステムを開発 -放送大学の講義で90...
耳のこと

もし、難聴が治る未来が来たら?

最近、『iPS細胞から遺伝性難聴の原因となる内耳ギャップ結合形成細胞を作製』したというプレスリリースが順天堂大学から出ました。臨床応用にはまだまだ時間がかかると思われるのですが、この研究のように再生医療の研究でiPS細胞の活用が拡がっており...
目のこと

2つある目や耳、片方を失っても「障害者」ではなく「健常者」?

『片目失明者友の会』(←facebookページ)という会があります。現在の法律では、片方が健常(矯正視力0.6以上)であれば、片方が失明していたとしても身体障害者手帳が交付されず、福祉サービスを受けることができません。これを変えていこうと署...
タイトルとURLをコピーしました